清水勧業からのお知らせ

清水勧業から旬な情報をお届けします!!

2018年05月02日

春の訪れ

ここ北国北海道にもようやく春らしき季節がやってきました。
北海道らしい春を紹介します。
CIMG1729D1.jpg
ここは札幌からほど近い支笏湖の湖です、対岸にはまだ雪をかぶった樽前山(左)と風不死岳(右)がよく見えます。この近辺に春の山菜「行者ニンニク」を見つける事ができました。
CIMG1728D3.jpg
春の山菜としていち早く芽を出す「行者ニンニク」は、栄養も豊富で人気の山菜ですが、
最近とても良く似たイヌサフランを間違って食し亡くなった方もいるので、見つけた時は、根本部分の赤い色とニンニクのようなお匂いを確かめてから、お採りください。
CIMG1727D2.jpg
群生しているのを見ると思わずにんまりです。

CIMG1740D6.jpg
所は変わってこちらは、札幌にある寒地土木研究所です。ここの桜は千島桜といって国後島や千島列島に原生し、背丈が2〜3mと低いのが特徴です。厳しい北国の気候にも負けず、生き抜くための知恵を備えているのかもしれません。
CIMG1752D5.jpg
こちらの研究所は普段は一般の方は入場できないのですが、開花の時期だけ特別に公開し入場することができます。札幌でも桜の名所になりつつあります。
CIMG1745D4.jpg
背が低いので、かわいらしい花びらを間近で見ることができるのも、千島桜の特徴と言って良いでしょう!
Posted by 清水勧業 at 13:21 | Comment(0) | お知らせ

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。