清水勧業からのお知らせ

清水勧業から旬な情報をお届けします!!

2017年06月30日

社外活動

清水勧業社外活動ズームアップ

我社の社員も社外での活動を通して、趣味や自己研鑽で交流を深め人生を謳歌しております。その様な活動に少し目を向け、ご紹介していきたいと思います。
今回は、6月に行われた空知100kウォーク参加と野球大会です。
 今年で13回目を迎え、取引先でもある空知単板工業蒲lのチャリティ100kmウォークに参加してきました。皆以前に一度チャレンジをして野田部長は完走経験があり、私は53km地点で棄権していました。今年こそ以前の自分を超えるぞ!とリベンジを誓い当日を迎えました。

!cid_AE027E17-7413-476A-B086-1A3C259A95D6.jpg

スタートをして20km位までは余裕をもって歩いていましたが、20km過ぎたあたりから突然足に違和感が・・・第一チェックポイントの36km到着時にはもう体がボロボロ、しかしそこでの食べ物が癒しと安らぎを提供してくれました。

20170617_173146.jpg


夜8時位に第二チェックポイントへと到着しここでもう諦めようと脳裏に浮かびましたが、仲間たちの言葉に勇気づけられ第三チェックポイントへ、時間は9時を過ぎまた心が折れそうになったとき空を見上げると満点の星空が!雲一つなく空気も澄んでいて本当に綺麗な星空を見上げながら一歩ずつ足を進め何とか第三チェックポイントの55kmまで到着することができましたが、そこが私の限界!リタイヤしてしまいました。本当に辛く険しい道でしたが終わった後の感想としては苦しくも楽しかったという気持ちになっています。来年は今年のリベンジを達成すべくまたチャレンジしてみたいと思いました。
(記事:横田)

6月11日に先月行われた野球トーナメントの第2回戦が行われました。
その試合は自分にとって人生2回目の試合でした。
試合中、私に打席は2回周ってきたのですが、2回とも三振…。また、守備ではボールを顎でキャッチするなど、自分でも本当に申し訳ないプレイをしてしまいましたが、本当に楽しかったです。私は今までスポーツは水泳にバドミントンと個人種目のものしかやってこなかったのでチームで挑むスポーツの楽しさを前回と今回とで知ることができました。試合は相手チームとの熾烈な攻防戦を繰り広げ、両チームともに全力でぶつかり合いました。結果として清水勧業チームは僅差で相手チームに敗れてしましましたが、悔い残らない試合だったと思います。

image1.jpg

これからも清水勧業野球チームの活躍にご期待ください!
応援宜しくお願い致します!
(記事:相蘇(新人))
Posted by 清水勧業 at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年06月22日

LETTIGマーティンさん来社

イギリスはニューキャッスルよりオイルパネルヒーター製造元のLETTIGマーティンさんが来社されました。6月12日に当社へ来られましたが、その前日から来札されていることと休日という事もあり札幌市内観光をしました。札幌の良さを知っていいただくためにもどこへ行けばよいか、当社電化担当の田苗さんとプランを立て当日を迎えました。まずは大倉山ジャンプ台へ。
 
okura3.jpg

イギリスニューキャッスルは雪が降る事もありますが、積雪になることはほとんどなくスキージャンプを見る事も初めてという事で非常に喜んでもらえました。実は私も初めてジャンプ台を見たのですが、斜面の角度などを見て改めて恐怖心と闘いながらジャンプする選手たちの凄さを知った気がしました。マーティンさんはジャンプ台の頂上から見る街並みが素晴らしいと感動されていました。その後、羊が丘展望台へ移り雄大な北海道の大自然を堪能し、最後は千歳鶴酒ミュージアムにて日本酒を嗜み非常に満足していただきました。
 
89a5fd87.jpeg

翌日は朝からミーティングにて、オイルパネルヒーター仕様の件や北海道における電化の現状や課題、今後の動向などについて打ち合わせを行いました。北海道の電化事情は非常に厳しく、また今後も引き続き厳しい事が想定されますが、北海道におけるオイルパネルヒーターの火を守っていこうとお互いの思いを一つにしました。

IMG_3122D.jpg
 その夜は札幌キリンビール園にて懇親会を行いました。美味しいお酒とお食事、そして未来の北海道の電化市場について熱く語らい合いました。マーティンさんも北海道滞在を有意義に過ごすことができたと大変喜んでおりました。今後も厳しい状況の電化事業ですが皆さんの力を結集しこの状況を打破していきたいと思っています。

CIMG0565D.jpg
 
記事:横田雅嗣
Posted by 清水勧業 at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ