清水勧業からのお知らせ

清水勧業から旬な情報をお届けします!!

2017年06月22日

LETTIGマーティンさん来社

イギリスはニューキャッスルよりオイルパネルヒーター製造元のLETTIGマーティンさんが来社されました。6月12日に当社へ来られましたが、その前日から来札されていることと休日という事もあり札幌市内観光をしました。札幌の良さを知っていいただくためにもどこへ行けばよいか、当社電化担当の田苗さんとプランを立て当日を迎えました。まずは大倉山ジャンプ台へ。
 
okura3.jpg

イギリスニューキャッスルは雪が降る事もありますが、積雪になることはほとんどなくスキージャンプを見る事も初めてという事で非常に喜んでもらえました。実は私も初めてジャンプ台を見たのですが、斜面の角度などを見て改めて恐怖心と闘いながらジャンプする選手たちの凄さを知った気がしました。マーティンさんはジャンプ台の頂上から見る街並みが素晴らしいと感動されていました。その後、羊が丘展望台へ移り雄大な北海道の大自然を堪能し、最後は千歳鶴酒ミュージアムにて日本酒を嗜み非常に満足していただきました。
 
89a5fd87.jpeg

翌日は朝からミーティングにて、オイルパネルヒーター仕様の件や北海道における電化の現状や課題、今後の動向などについて打ち合わせを行いました。北海道の電化事情は非常に厳しく、また今後も引き続き厳しい事が想定されますが、北海道におけるオイルパネルヒーターの火を守っていこうとお互いの思いを一つにしました。

IMG_3122D.jpg
 その夜は札幌キリンビール園にて懇親会を行いました。美味しいお酒とお食事、そして未来の北海道の電化市場について熱く語らい合いました。マーティンさんも北海道滞在を有意義に過ごすことができたと大変喜んでおりました。今後も厳しい状況の電化事業ですが皆さんの力を結集しこの状況を打破していきたいと思っています。

CIMG0565D.jpg
 
記事:横田雅嗣
Posted by 清水勧業 at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年05月25日

心を込めて、出発式!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今月我が社には、とても大きな出来事があります。
役員の出村常務が今月26日をもちまして退職されることになりました。
5月23日火曜日には「出村さんの第三の人生出発式」の横断幕に掲げられた会場にて送別会が華やかに行われました。ご来道をされていた永木精機椛q石様、田中様、織川様、光商工鰹シ本様も駆けつけ、はなむけの言葉を頂戴いたしました。社員もそれぞれの想いを述べ出村常務、感無量の表情でございました。

 CIMG0495d.jpg
CIMG0493d.jpg

社員を代表して、4月入社の女性社員、木林さんより花束の贈呈、そして記念写真

 CIMG0497d.jpg

ここで、出村常務よりメッセージを頂戴致しました。

お得意先様・仕入先様・会社の皆様、11年半の間、素晴らしい必然の出会いの時間を過ごさせて頂き、本当に有難うございました。年齢は高齢者になりますが、挑戦する心を忘れず、新たな志に取り組んで参ります。又どこかで、皆様に成長した姿を見て頂けますように・・・そして、いつも皆様のしあわせを祈りながら・・・・出村 昌之

出村常務にとって、会社で過ごしてきた時間、仕事を通じて出会った人達、これらすべての日々を振り返ると、決して言葉では言い表せられないものがたくさんあると思います。
その思いを胸に、新たな出発点に立ち、今以上の素敵な人生を歩まれることを社員一同お祈り申し上げます。

Posted by 清水勧業 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年05月24日

勝った!勝った!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 
少しずつ北海道でも春を感じることができる日が多くなってきたと思います。
このような中、5月14日にさぽーとさっぽろ主催の野球大会が幕を開け、清水勧業野球チームも参戦してきました!
今シーズン初となるこの試合は、あいにくの大雨で天気には恵まれず、チームのメンバーも寒さゆえにベストコンディションを発揮できないかと思いました。そんな悪天候であるということも忘れさせるような白熱した展開を見せる試合をすることができ、初戦は清水勧業チームが見事勝利することができました!
続く第2回戦に清水勧業チームは駒を進めることができ、チームとしても士気がより一層高まりました。
第2回戦につきましては、約1カ月後に行われる予定ですので応援よろしくお願い致します!

IMG_3726.jpg

 IMG_3729.jpg
見事大逆転勝利を成し遂げました!
 
IMG_3727.jpg

雨風強い中、力強い応援をしてもらいました!

次回試合予定は、6月11日(日)12:30~  
厚別区厚別町山本1063 共済グラウンド
皆様の応援よろしくお願いします。
トーナメント表です。
Posted by 清水勧業 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年05月01日

接地について学びました

いつもブログご覧いただきありがとうございます。

 4月も後半となりこちら札幌でも草花がほころぶ季節がやってきました。
新入社員の二人も慣れない電話を毎日取り続け、社員として成長しています。

 さて今回は、オリジナリティー製品開発でアンカーなどの商品開発やアース工法などに取り組まれているメーカー「日本地工株式会社」様の当社での研修についてご案内いたします。
ご説明は北海道支社 営業課 小坂主任に行っていただきました。
 
主力製品.png

日本地工鰍フ商品は、大地に関わる製品ということで大きく4つに分かれますが、大地という点では「試される大地」という北海道イメージと共通する感がありますね。
(♪はて〜し〜ない〜大空と〜広い大地の〜・・)
 
CIMG0422.JPG
当社でも電力会社向けのアンカーやアースなど販売させていただいており、詳しくも解りやすい説明に営業全員関心を持ち、より深く理解をしていました。
今回のテーマとしては、製品販売はもとより接地の重要性を理解するというのが目的です。工法や土壌性質、季節によっても変化する接地抵抗の研修は大変勉強になりました。
各営業がお客様のところで接地はちゃんと取れていますか?との問いかけをし、安全確実な接地工法が世に広がるよう、活動していきたいと思っております。
 
CIMG0421.JPG

日本地工竃k海道支社 林次長初め、お三方にご指導を頂き大変ありがとうございました。
当社では今後、日頃よりお世話になっておりますお取引メーカー様に、自社のご紹介や当社との活動について、ご報告をさせて頂きたいと思います。
今後とも、当ブログをよろしくお願いたします。
Posted by 清水勧業 at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年04月19日

はじめまして!

いつもブログご覧いただきありがとうございます。
春の陽気漂う4月となりました、皆様どのようにお過ごしですか?
この時期は、ご入学、ご進学、ご就職などの催しが行われます。
実は当社でも、男女二人の新入社員が入社をされました。ご紹介します。
相蘇龍汰(あいそ りょうた)さんと木林 葵(きばやし あおい)さんです。
お二人とも札幌出身で地元の大学、短大を御卒業されました。お二人には不思議な共通点があり、同じ高校出身で同じ吹奏楽部の先輩、後輩の仲で二人とも入社して初めて知りましたとの事でした。
4月3日に出社され社内で紹介挨拶の後、市内のホテルにて北海道中小企業家同友会の合同入社式に出席し、盛大に執り行われました。新聞に掲載され相蘇君が映ってます。
 image1.JPG
image2.JPG

また週末には、今年度の事業計画発表会そして、夜には新入社員歓迎会及び新年度決起会を催しました。渡辺社長の挨拶に続き、とても元気で明るく、朗らかなお二人の挨拶で、
大変楽しくまた盛り上がり、今年も全員一致団結ガンバロウとの雰囲気に満ちました。
 image1d.JPG

んっ!失礼しました幹事の所くんです。気合い入ってます!
 3CIMG0332d.jpg
フタリsyasinn.png

 
社員のみなさん!二人の今後ますますのご活躍に期待し、又良き先輩として社会人たる見本、仕事に向う姿勢のお手本となり、ご指導のほどをお願いいたします。

Posted by 清水勧業 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年04月05日

3月ブログ 退職のお知らせ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

少し遅くなり申し訳ございません。 

皆さまへお知らせですが、この3月に2名の社員が退職されることとなりました。
園田満行さんは昭和49年入社、勤務年数43年、黒田勝弘さんは昭和50年入社、42年間と大変長く在職をされました。
お二人とも大学卒業後、新卒採用で入社し、この度の退職まで当社でお勤めいただきまして、社員一同感謝の意を「園田さん黒田さんの門出を祝う会」という形で会を催し盛大に行われました。
IMG_2767d.jpg
社員の方々より想い出のエピソードをいただきその後、お二人よりご挨拶がありました。
IMG_2845d.jpg
園田さんは、なんといっても北海電工さまを長い間ご担当され、当社の主力扱商品メーカー様の藤井電工製品、永木精機製品のスペシャリストです。
IMG_2864d.jpg
一方黒田さんは、当社では初代の開発営業を担当され、省エネ環境設備、寒冷地に於ける空調設備に従事し当社の新規需要開拓をされました。
お二人の挨拶は、ひとつひとつ思い出をかみしめるようにゆっくりとお話しされ、時より声を詰まらせながら、会社への感謝と幾分の寂しさを感じ得る事ができ、とても思い出に残りました。お二人とも60代半ばになりますが現代においては、まだまだ十分に第二の人生を楽しめるご年齢です。これからも生きがいをもって人生を謳歌され、たまに当社を思いだして頂ければうれしいです。大変長い間ありがとうございました。
Posted by 清水勧業 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年03月22日

健康経営について!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


3月となり当社も年度末を迎え、皆さん同様何かと忙しい時期であります。

外は若干雪の残っているものの、早めの花粉症に鼻水が止まらない私は春の兆しを感じております。


CIMG0204.JPGCIMG0205.JPG



今回は、先日同友会の地区会での講演の内容にありました「健康経営」についてご案内します。


「健康経営」とは、企業が社員の健康維持・増進を通して企業の生産性向上を目指す経営手法!とありますが、昨年、安倍政権が掲げた日本再興戦略2016の「健康寿命の延伸」に基づき、経産省、 厚労省が健康経営を勧める動きが出てきております。


 今回この話題の講演した企業さんは、これまで映像動画製作、広報企画事業でしたが新たにヘルスケア事業に参入し、既存事業に新規事業をプラスし「健康経営」を目指す企業さんへの課題解決を新事業としていち早く始めているお話でした。


 協会けんぽを始め身近な団体において健康経営の話題が多く出ており、経済産業省では昨年から「健康経営優良企業法人認定制度」というのを初めたようです。

今後よりヘルスケアに関わる事業が増えて行くと思われます。


当社も総務部や福利厚生委員会が、健康診断および人間ドックの案内、健康推進情報の発信、献血サポータ企業として健康維持と社会貢献などを行ってきております。今後「健康経営優良企業」を目指して、社員の健康が企業における生産性アップにつながる取り組みを進めて行かなければと思い聞いておりました。



 皆さんの会社でも、健康経営に取り組まれてはいかがでしょうか!


マンガ.png


Posted by 清水勧業 at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年02月17日

やさしい商品のご案内!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


2月半ばを過ぎ、北海道のなが〜い冬もやっと折り返しを過ぎ、これから春に向けてすこ〜しづつ、じんわりとしばれが和らいでいきます。


今回は、自然にやさしい商品をご案内します。

「ココロールマット」この優しい響きの名前の商品は、歩行用の天然素材100%のマットです。ココナッツ繊維を使いとても丈夫です。用途は、自然を楽しむ公園等の歩道に敷いて歩く道をつくり、簡単な施工で、環境にも優しくそのままでも自然に土にかえります。


今は冬本番ですが、社屋側道に敷いてみました。

CIMG0112D.jpg



側道は傾斜がありますが柔らかく、全く滑らない!良いなと思っていましたら、雪が降るとやはりマットの上に積ります。雪かきもしにくい。ヤシの素材は抜けて白い雪の上にはやや汚れが目立ちます。


なにか良いアイデアで、冬でも有効に使える方法を考えて行こうと思います。

ぜひ、みなさんのご意見もお寄せ下さい。

自然にやさしい素材です。


ココロール.pdf


Posted by 清水勧業 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年02月03日

お待たせしました!今年初のブログです! 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


最初の記事は、今年初の献血の記事です。


初詣に行った時、移動献血車が境内に止まっていて献血を呼び掛けていました。(みなさん、献血出来る間隔をご存知ですか?200L400L、成分献血など献血の仕方、性別によって間隔が異なります。私は前回400L献血でしたので12週間後の同じ曜日から献血が出来ます)会社に来ていただけることが決まっていたので、寒い中歩いている方々に一生懸命声を掛けているのに申し訳ないなと思いながら、その時は横を通り過ぎました。

その甲斐が有ってか、バスの中で先に始めた二人を抜き終えることが出来ました。

移動献血車に来ていただくためには約15名程度は献血者がほしいと聞いたことがあります。弊社のような小さな会社では1名が抜けるととても寂しいものになってしまいます。当日の献血者は14名、検査を受けた全ての社員が協力できました。しかしながら目標には僅かに足りませんでした。次回こそ目標に届くよう多くの方々にご協力をお願いしたいと思います。自分たちが世の中に貢献できることは少ないですが、小さな事でも継続して行くことが大切だと考えています。ぜひ、次回のご協力をお願いします。(福利厚生委員会)


さて、新年の行事も落着き、入口正面も新春の模様になりました!

外では、札幌の冬の最大イベント雪まつりの準備が進んでおります。

CIMG0076D.jpg
市民雪像.png

昨年、話題の人 ピコ太郎さんも登場!


凱旋門.png

凱旋門を作っております。

 雪まつりのホームページです。まだご覧になっていない方は、今年はぜひ!


Posted by 清水勧業 at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年12月12日

玄関ロビー模様替えの様子をどうぞ!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

早いもので、今年も残すところあと一カ月となりました。

街では11月末頃からクリスマスやお正月の飾り付けが増えてきております。

当社の玄関ロビーの壁も秋仕様からクリスマス仕様へと変化しました。

秋仕様.jpgこちらが11月までの飾りです。


PC010001.jpgこちらが今月の飾りです。

可愛いデザインとゆらぎの灯りで、寒い冬でも暖かい気持ちになって頂ければ幸いです。


その他入口の窓と玄関奥にもクリスマスツリーを飾っております。期間限定ですのでお立ち寄りの際は是非ご覧ください!!!揺らぎの灯りは、夕方から夜9時まで点灯しております。


xmas.png

Posted by 清水勧業 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年12月02日

当社揺らぎ照明の記事が、北海道建設新聞様に掲載されました。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。
11月30日に札幌市内アスティ45において札幌市立大学の「SCU産学官研究交流会」が開催されました。
当社は、約3年程前に同大学デザイン学部の学生さんのデザインを取り入れた、ゆらぎ照明の商品開発を共同で行いました。
今回「地方創成」をテーマとして、その事例を発表させていただき、その内容が新聞記事に載りましたのでご紹介いたします。
20161202SCU北建設新.jpg


Posted by 清水勧業 at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年11月25日

前回クイズの回答です

みなさん、クイズはいかがでしたでしょうか?

私は全然解けませんでした・・・


では、前回の「片付けセミナー」ブログの答えを回答します。


≪第1問≫

片付けが苦手な人は、気が付くといつも、□□□時間を使っている。

答え:さがす 

解説:片付けが苦手な人が1回の物を探す時間を30秒として、110回で年間240日と考えると、約200時間を無駄に使う事になります。これを解消するとその分を有効に使えます、それが会社全体となると!!会社として取り組む意味はあるのです。


≪第2問≫

片付けが得意な人と苦手な人では、日常的に行う「ある基本動作」への意識が根本的に異なる。その動作とは、「□く」という動作である

答え:お

解説:片付けが得意な人は1枚の紙でも、とりあえず置く、という動作はしない!たとえその時に電話に出ても、脇にはさむなど工夫をし、その紙の行先を決めてから動作に入る。


≪第3問≫

片付けが得意か苦手かは、その人の「さ□□」を見ればすぐわかる。

答え:さいふ 

解説:財布は、1日の出し入れが多い方のいれものです。このさいふの中を見れば、その人が整理整頓できているか、わかるというものです。


≪第4問≫

片付けが得意な人の共通する行動パターンは「□□□片づけること」である

答え:すぐに

解説:物の片付けは、習慣とならなければなりません、後回しにせず、すぐ出来る範囲、すぐ出来る時間のなかで、習慣づける事が必要です。


≪第5問≫

片付けとは、「これは要る」または「これは要らない」と決める事である。

つまり、片付けとは「せ□□く力」を付ける事である。

答え:せんたく

解説:片付けが得意な方は、選択力、判断力が養われています。片付けがうまく、すばやく出来る事は、仕事や生活面でも重要です。片付けをして選択力を身に着けましょう!


Posted by 清水勧業 at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年11月22日

かたづけの習慣

 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


 先日、中小企業同友会の例会でかたづけのセミナーがあり参加をしました。

そこで出された、かたづけのヒントとなる「かたづけクイズ」を出題します。

かたづける方法について詳しく知りたいかたは、ご講義をされた「小松 易」さんの著書を最後の方に紹介します。

また、答えは、週末に当ブログにアップいたします、では、がんばって下さい。

 ※□には全て ひらがな が入ります。


≪第1問≫

かたづけが苦手な人は、気が付くといつも、□□□時間を使っている。


≪第2問≫

かたづけが得意な人と苦手な人では、日常的に行う「ある基本動作」への意識が根本的に異なる。その動作とは、「□く」という動作である。


≪第3問≫

かたづけが得意か苦手かは、その人の「さ□□」を見ればすぐわかる。


≪第4問≫

かたづけが得意な人の共通する行動パターンは「□□□かたづけること」である。


≪第5問≫

かたづけとは、「これは要る」または「これは要らない」と決める事である。

つまり、かたづけとは「せ□□く力」を付ける事である。


小松 易さんのプロフィール

北海道出身、大学時代にアイルランドに留学、トランク一つで生活できた事で物を持たない生活の幸せを実感する。2005年に経営者向けコンサル「スッキリ・ラボ」を開業。


著書は、累計44万部「たった1分で人生が変わるかたづけの習慣」(中経出版)最新刊は漫画で理解しやすい「コミック版たった1分で人生が変わる片づけの習慣」(KADOKAWA)があります、テレビ出演もある方です。


挿し絵.jpg



 かたづけとは、かたをつけること。自分とモノとの関係を終わらせ捨てる事。今日の仕事を終えてモノを元の場所にしまうこと。つまり、かたをつけることとは、「終わらせること」また、現代社会において、「止まっているモノさえ管理出来ない人が、めまぐるしく動いている経済や経営状況、そして人の心など掴めるはずがない」と考えている。信条は、「かたづけによって本当にやりたいことが見え、いきいきと楽しい人生が送れる」志は、「かたづけを通して世界を変えること!」 

                                        

以上






Posted by 清水勧業 at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年10月25日

石狩LNG発電所建設現場見学

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、第一営業グループからの紹介記事です。

北海道初となるLNG(液化天然ガス)発電所の建設現場を見学して来ました。

LNG地図.jpg

石狩湾新港に建設されている発電所は、燃料となるLNGタンクが石狩市にあり、発電所が小樽市に位置し、二つの市をガス導管が結んでいます。

conpre_160920_04_zoomドウカン.jpg

石狩湾新港発電所は3号機の建設が計画され、現在は1号機の営業運転開始予定の20192月に向けて工事が行われています。

 LNG1.jpg

写真1:タービン建屋(左側)煙突(右側)

煙突はこれから80mの高さになる予定です。(私は高所恐怖症のため上りたいとは思いません(笑))

北海道内の火力発電所は2019年までに運転年数が40年を超過する設備が多々あり、その代替電源と期待される発電所の全てが完成すると泊発電所に次ぐ大型電源となります。発電効率の良い「ガスタービン」と「蒸気タービン」を組み合わせた「コンバインドサイクル発電方式」を採用しています。

ガスタンクは完成すると高さ約60m、直径約90mの大きさとなります。

 LNG2.jpg

写真223klタンク

1号機フル発電で約2ヶ月の燃料を溜めておくことが出来るそうです。

石狩LNG基地には既に二つのタンクがあり建設中のタンクはNo.3タンクとなります。


 LNG3.jpg

写真3:既存タンクと輸送船

LNG輸送船が入港しており、その姿を見ることが出来ました。前が見えない船をどう操作するのかいつも不思議に感じます。

 lng_panoramic_viewタンク.jpg

下の写真はNo,3タンクの建設前の写真です。

contank_141117_01タンク12.jpgplant_panoramic_view発.jpg



電気は重要なライフラインです。安定した供給をしていただき私達が安心して生活できる環境を整えていただけることに感謝するとともに工事中の安全を願う見学となりました。

Posted by 清水勧業 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年10月19日

札幌デザインウイーク マーケット出展の様子!

いつも、ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日19日(水曜日)より札幌デザインウイークが始まり、当社揺らぎ照明ショップ「北のらっちゃこ」が、チカホにて展示即売を行っております。
イベント特別セールにて、限定品キャンドルLED「K−ブロック」や新作の組みたてキット揺らぎ照明「ひだまりの家」「時計台」二つの商品も新たに加わり大変盛況に始まりました。
 このマーケットは、チ・カ・ホ憩いの空間EASTにて、23日(日曜日)まで開催しております。
 ぜひこの機会に、当社に揺らぎ照明をご覧ください、他にもデザインを中心としたいイベントがたくさんあります。お子さま迄れでも楽しめる企画もありますので、ぜひチカホへ、足をお運び下さい!!
札幌デザインウイークHP:http://sapporodesignweek.jp/2016/
デザインマーケットのご案内:http://sapporodesignweek.jp/2016/events/design-marketPA190668D.JPGPA190673D.jpgPA190675D.jpg


これが今回の限定発売品「K−ブロック」です。1個700円で販売してます、本日は14個売れました。
これからハローウインやクリスマスの飾りがより豪華に盛り上るでしょう!
PA170656D.jpg
Posted by 清水勧業 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年10月07日

献血について

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


 今回は福利厚生委員会が担当している献血活動についての報告です。

2011年より始め、毎年活動を重ね今年で6年目となりした。

活動を始めた当時の様子を思い浮かべての内容です、どうぞご覧下さい。


 些細なことでも私達が社会に役立てることはないだろうか?みんなから出た意見の一つに献血がありました。普段、バスを見かけても次の予定が有ったり時間を取れなかったりとタイミングがなかなか合わないものです。当初は会社から車に相乗りしてセンターへ出向いたこともありました。

しかし、訪ねるには時間が必要となります。何とか献血バスに来ていただくことは出来ないだろうか?北海道赤十字血液センターのホームページで情報を探していると・・・「献血バスを呼ぶ」という項目がありました。「これだ!」と内容を確認したところ当社にも来ていただける可能性があることを知り、あとは実行あるのみで連絡を取り、実際に来ていただくことになりました。今は400mL献血がほとんどで、女性は8カ月に一度しか献血出来ない事を知りました。男性社員だけだとバスに来ていただく人数に達しないため8カ月に一度の小さな親切として続けさせていただこうと考えています。最初は針を見ただけで真っ青な顔になっていた社員も回数を重ねるごとに慣れて来たようです。機会を見つけて献血をしてみてください。血液検査の葉書で健康状態が分かります。飲み物もいただけます。何よりも血液を必要とされている方のお役に立てます。

 今後はいつも訪問してくださる方々にも広く呼び掛け、一人でも多くの方にご協力をお願いしたいと思っています。その時は快く引き受けていただけると幸いです。P9260637KD.jpg

Posted by 清水勧業 at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年10月01日

仕入先懇談会が行われました

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は9月に行われた総務企画部が運営した仕入先懇談会の記事です。

9月8日・9日に仕入先様懇談会を開催致しました。
今回の仕入先様懇談会は、懇談をメインとした第一部と懇親をメインとした第二部との二部構成でした。
この懇談会は、得意先様・仕入先様・当社の間でWIN―WIN―WINの関係を築くことを目的としており、その為に当社の考え方を仕入先様により理解して頂けるよう年一回開催しております。
第一部では、北海道市場の現状とこれからの状況、市場をどう開拓していくか、今現在の活動、仕入先様との協働活動の内容などを発表しました。
P1010186.JPG

第二部では、遠路はるばる北海道まで来て頂いた仕入先様に心より楽しんで頂くべく、当社社員で構成された楽団の演奏を聴いて頂きました。
楽団による演奏は今年で3回目になります。また今回は土屋会長がフルートでの参加となり、初めの年と比べると大きくレベルアップしているのではないかと思います。
P1010212.JPG

会場には開発部のゆらぎ照明を展示し、皆様にご覧いただきました。
仕入先様懇談会は社員が毎年頑張ってたくさんの趣向を凝らしています。来年も仕入先様に楽しんで頂けるよう邁進していく所存です。
仕入先様懇談会事務局 堀川
Posted by 清水勧業 at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年09月28日

10月は揺らぎ照明の展示会、イベントがございます。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

10月は、展示会イベントが複数ございまして、あらかじめご案内をさせていただきます。
まず、10月14日(金)〜16日(日)まで、アクセス札幌におきまして
「いきいき健康・福祉フェア2016」が開催されます。当社と道総研との開発品として揺らぎ照明やLEDコーンバーを展示します。
http://www.axes.or.jp/ikifuku/
続いて翌週10月19(水)〜23(日)まで、札幌デザインウイーク期間にチカホ・キタサンHIROBA付近でデザインマーケットを出店、揺らぎ照明を格安!で販売する予定です。
http://sapporodesignweek.jp/2016/events/
また、その期間中、10月22日(土)15:00〜16:00 紀伊國屋書店札幌本店 1階インナーガーデンにおきまして、道総研ティータイムセミナーが予定され、1/f揺らぎでお世話になっています橋場さんの講演がございます。揺らぎ照明の紹介もあるとの事です。ぜひ、ご参加いただきたいと思います。
http://www.hro.or.jp/info_headquarters/event/lts/index.html

以上、お知らせでした。
Posted by 清水勧業 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年08月18日

新社屋の省エネ設備についてご案内します。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。8月に入り夏本番、蒸し暑い日がやってきまして寝苦しい夜もありますが、短い北海道の夏ですから暑さを楽しみましょう。
今回のブログは、新社屋の空調、照明、エネルギー設備を紹介します。
当初の計画では、旧社屋に比べ床面積20%UPに対し、電気料金が8%も少なくなるという計画でしたが、はたしてその結果は!
当社の設備はパナソニック様の設備で、このブログをご覧いただいてる皆様には、
当社にてご体験いただき納得して、ご購入をぜひ検討いただければ幸いです。

それでは、主な設備のご紹介です。
その1、太陽光発電システム
 当社、屋上には、太陽光パネル16枚、3.8KWの設備がございます。
また1Fには、5KWの蓄電設備があり、太陽光発電の余剰電力を売電するだけでなく、
社内で効率よく利用するシステムとなっています。では、ご覧ください。
P8090603D.jpg屋上へ行くには、3F廊下の天井を抜けていきます、「ええっ!どうやって~」
P8090604D.jpgハイ!ご覧のとおり。
P8090608D.jpg
P8090606D.jpg2Fの事務所にはモニターがあり、消費電力、ソーラー発電、蓄電、買う電力、売る電力がひと目で解ります。
P8090598KD.jpg晴れている平日の消費電力は、「ほくでん」と太陽光の両方より供給されております。
P8110618KD.jpg晴れている休日は、使用電力が少ないので買いの電力は発生せず、太陽光で賄え充電もしております。
P8110619KD.jpgそして、充電池が満充電になると今度は、売りの電力が発生します。
こうして、太陽光発電システムで電気代を節約する事ができます。

その2、LEDマルチ調光調色システム照明設備
社内のほとんどの照明はLED照明ですが、なかでも2F事務所はタブレットPCを使い、
業務時間に合わせ自動調光による省エネと、調色システムによる仕事環境に配慮する照明システムを設備しております。
簡単に例をあげると、昼休み時間12:00~13:00までは、照度が落ち休憩に適した明るさと、省電力を助けます。また、朝から夕方までは、LED照明の色あいが昼白色でもやや昼光色よりの照明ではじまり、夕方から夜にかけては、白色で事務所を照らします。
P8090614D.jpgこれは色温度高めの昼白色、朝はこれで始まります。
P8090600D.jpg夕方からは、白色となります。違いが分かりますか?

これは、何を意味するかというと、昼光色に近い昼白色は色温度が高く、人の交感神経を刺激し、体や脳を覚醒させることが分かっています。つまり、朝からの仕事開始は集中力を高め仕事モードに早く、最大に活かせるための照明モードとなっているのです。
そして、仕事モードがつづいた夕方からは、白色光になります。
午前中の色温度高めの昼白色のままでは、目が疲れたり、脳も刺激がずっと続くとかえって疲れてしまうので、夕方には白色で多少リラックスできるモードが効率が良いとされているのです。この様な設備が業務効率アップにつながっているのかもしれません?!!

その他、ヒートポンプによる冷暖房、給湯、融雪は全てオール電化になりました。また、全熱交換機の換気システムを取り入れております。
省エネとしての設備は最新です、しかし旧社屋よりの8%削減計画は、いくら太陽パネルがあるからって冬の発電は少ないし、旧社屋でもLED照明にしており、しかも主の暖房は灯油だったのです。
その時の電気消費量から8%も削減するなど無理では?と思ったのですが、
こちらをご覧ください、11月から6月までの冬期間の旧社屋と今年新社屋の電力消費量の比較です。
電力消費量.jpg 実際には25%もの削減を実現し、尚且つ太陽光パネル発電の余剰分は、売電による収入となり、事務室の暖房で使用した灯油消費は2,654Lから0となっております。
その要因は、気密性のある建物構造と最新設備の性能が以前とは比べ物にならないほど上がっているという事でしょう!皆様にも是非、当社にて実感いただけますよう、ご案内をさせていただきました。

是非、近くを通りの際はお気軽にお寄りください。お待ちしております!!

Posted by 清水勧業 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年07月27日

光通信工事技能競技会に参加

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、営業2グループ清野社員の活動をご紹介いたします。

第11回 光通信工事技能競技会の展示に参加しました。
日時;平成28年7月12日(火)
場所;パシフィコ横浜 展示ホールC.Dにて行われました。

光通信工事技能競技会とは、全国の通信工事会社17社による通信設備の施工技術に関する
競技会で、情報通信エンジニアリング事業全体の更なる技術向上、最新技術の普及拡大、会社間の人的交流、技術者のプロ意識醸成を目的に開催され今回で11回目となります。
ITEA大会パンフレット1.pdf
ITEA大会パンフレット6.pdf
競技内容は、1つの総合競技を3部門に分けて、「光アクセス設備施工部門」「光ユーザ設備施工部門」「メタル設備施工部門」の3部門の競技を1チーム3名の選手(計51名)の連携による複合競技で行われ、これらの競技結果を元に、総合部門として優秀な成績をおさめた会社が表彰される大会です。

その中に「VE&VA展示」スペースがあり、今年2月に株式会社つうけん様と株式会社永木精機様と共同開発させていただきました、安全装置(フェールセーフ機能付き)張線器、又の名を安全ピン付ベルト張線器がVE(Value Engineering)採用になり、VE採用後初めて全国にPRする展示会となりました。
今回の商品の特徴は、安価でメンテナンスのしやすさにこだわりました、今まで使用している安全装置付張線器は取扱いが難しく、修理も高額になってしまう。
ですが、今回の商品はワイヤー部分をベルトに替え、安全装置も安全ピンに改良したことで
各社様でのメンテナンスもでき、ベルトに替えたことで安全に使える商品になりました。

今回は株式会社つうけん様 http://www.tsuken.co.jp/
のご厚意により、ブースをフルに使い展示させていただきました、展示内容は模擬架台により安全ピンを折る実体験や、製品の違い利点など実機を使い説明させていただきました。
IMG_6037.jpg
IMG_6088.jpg
株式会社永木精機様 http://www.ngk-nagaki.com/
の協力もあり、各工事会社様に滞りなく説明出来たと感じております。
まだまだ、出来たばかりの商品ですが北海道初、全国へ販売できる商品をこれからも発信していきたいと思いました。
安全ピン付ベルト式張線器PR資料(社名入り).jpg
今回の展示にあたり協力をしていただいた皆さま方、ありがとうございました。
Posted by 清水勧業 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年06月28日

空知単板100kチャリティウォーク2016に参加しました。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。今回は、開発部も関係する内容です。

開発部の協力をいただいてる会社に赤平市にある木材加工製造の空知単板工業鰍ェあります。
空知さんは、木製フローリングの表面材の製造では、全国トップシェアを誇るすごい企業なんです。
工場に行くと見たことのない巨大なカンナの用な機械で、薄い板を削り出す作業は圧巻です。
1photo_sra2.jpgフローリング表面材のほか、薄く光も透過する性質を利用したfu-kaという照明の傘を製作しており(遠藤照明より発売)、揺らぎ照明の本体なども製作協力をいただいてます。
2fu-ka6-1.jpg 木材加工として大変有名ですが、空知単板さんはもう一つある有名な事で知られています。
それは、毎年開催されている100kウォーク(100キロ歩く大会)です。
以前よりお誘いを受けていましたが、今年ついに出る事を決心しました。
6月18日当日AM9:00花火の合図でスタート、地元の子供たちの力強い太鼓の音「赤平-火太鼓-」に見送られ、滝川市「ふれあいの里」を出発です。3P6180590DR.jpgスタート前、左元気な私、右、今回一緒に歩きサポートいただく空知単板、伊藤課長です。
4P6180595D.jpg5P6180596D.jpgスタート直後は、まだまだ長蛇の列、今大会は100kmの他に100マイル、実に160km歩行も同時開催し、出場者は昨晩(前日、金曜日の午後8;30にスタートしていました)から歩いていたのです。その方たちも含め今回の出場者は1180人と聞いてます。
6P6180597D.jpgコンビニなど立ち寄りは自由です。おなかを満たしたり休憩したりゆっくりと歩いております。
7P6180603D.jpgスタートして34.5km地点やっと1番目のチェックポイント(CP)の空知単板工業本社工業に到着、約8時間かかりました。焼き鳥があるはずがすでに無くなっていまして、足はもう痛くなりマッサージを受けてスタートです。この再スタートからの最初の5分間が足が固まってつらい事。
8P6180607D.jpg赤平市内もうすぐ陽が沈みます。
9P6180612D.jpg第2CP、フラワーヒルズ公園 お城の用な建物が近くにあります。鞄のいたがきさんも近いですね!赤平名物 がんがん鍋をいただきましてスタート、山間のせいか非常に気温が下がっています、ここでダウン着たので寒さ対策は大丈夫。
10P6190614D.jpg第3CPを過ぎて 59Km地点、第4CPでもあるスタート地点に戻ってきました。真夜中0時2分です、ここが今回のまず第1目標、ここから残り約41km再スタートできるでしょうか、足が再び動くのか!疲れはピークです。
11P6190617D.jpgここでは、豚汁とおにぎりで腹ごしらえ。少し温まりスタートまで15分間ほど睡眠タイム。
アラームをセットし寝た途端、起きました。時間にして3秒ほど??実は15分経っていたのでした。しかし、体が少し楽になり再スタートです。
12P6190620D.jpg当社協賛した光コーンバーに見送られながら、奈井江の折り返し地点に向かいます。
13P6190623D.jpg3時を過ぎた頃からうっすらと空が青くなってきます、夜明けです。
このあたりから、眠気と疲れからか、写真を撮るのをすっかり忘れて、一歩づつ足を進めるのみでした。
14P6190624D.jpg奈井江町の道の駅を折り返して、あとはゴールの滝川を目指します。一歩一歩がゴールに近づく状況は気分的に楽になり、まだ折り返しに向かう方々へ「頑張って!」と声を掛けます。応援をしていると又元気になり不思議と足の痛みが和らぎました。
15P6190625D.jpg第8CP ここは感動です。JR砂川駅に隣接する地域交流センター「ゆう」エレベーターの扉が開いた途端、ぱちぱちと一斉の拍手で向かえてくれます。あともう少し頑張れ!と、後押ししてくれます、大変ありがたい、感動です! ここではお汁粉と梅干をいただきまして出発です。
16P6190626D.jpg車で渡るとあっというまの、砂川-滝川間の国道の橋ですが、歩くと長い長い!
しかし我慢し歩いていくと、最後の第9CPが見えてきました。
17P6190627D.jpgここ第9CPは、残り約5km、休まず歩く事にしました。
ここからの5kmがこれまた長い長い!ゴールの一番近くまで来てるのに、なぜこんなに足が重いのだ!そうだ元気を出して痛みを忘れよう!しかし、痛みは取れず、ただただ歩いていると又痛みが和らいできます、ふと見るとスタート地点からすぐ渡った橋が見えてきました、いよいよゴールが近づきます。
18P6190628D.jpg最後の曲がり角。見慣れたこの標識もこれが最後です。入り口に人がいます、ついにゴールの公園です。
19P6190630D.jpgぱちぱちぱち「すごいよーあんた100K歩いたんだよ~」ゴールにつづく沿道にはすでにゴールした人たちでいっぱい、ぱちぱちぱち、拍手でお迎えです。
沢山のスタッフの方々が両手を上げてハイタッチで迎えてくれました。
最後は感動のゴールでした!記念写真を撮りました。歩く前とは違いますね!
20520D.jpg多くの応援スタッフと空知単板 伊藤さん、準備についてあれこれ教えてくれた皆さん、すれ違いに声をかけあう出場者のみなさん、どれもこれも大切な思い出と元気、勇気の後押しがあって感動のゴールとなりました、最初の案内書に書いてありました「小さな人生の物語」は自分が主人公となって味わう事ができました。
また来年もその先もこの感動を体験する事が必要です、忘れてはなりません。来年もでます。みなさんもいかがですか!
Posted by 清水勧業 at 19:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年06月07日

クリーンアップ大作戦

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回はクリーンアップ大作戦参加の模様をご紹介致します。

5月30日に札幌商工会議所様主催の「クリーンアップ大作戦」が開催されました。
「クリーンアップ大作戦」は観光客のホスピタリティーと市内の美化意識を向上させることを目的とし、5月30日の「ゴミゼロの日」にちなんで札幌市内各所で一斉にゴミ拾いを行うイベントです。
 当社もこのイベントに参加し、会社周りのゴミ拾いを行いました。
P5300591D.jpg
普段何気なく通っている道路ですが、探してみると意外にたくさんのゴミがありました。煙草の吸殻が特に多く、他にもビニールや空き缶なども落ちていました。
P5300617D.jpg
ゴミ拾いをすると町がキレイになって気持ちが良くなります。近隣住民の方との交流もできますので、今後もこういった行事に積極的に参加していきたいと思います。
P5300597D.jpg
P5300614D.jpg
当社のCSR(企業の社会的責任)の一環として大事な活動です。今後も色々な分野に参加していきたいと思います。
Posted by 清水勧業 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年05月30日

総務グループからの報告です!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は総務グループより活動内容の報告です。

総務・企画部は経理、総務・企画、管理の4つのチームに分かれ、その主な業務は経理業務・企画業務、人事・採用・給与計算、文書管理・社内外広報業務・OA機器管理・商品管理・社内行事の企画遂行等の業務を少人数で日々行なっております。担当間の連携もよく、お互いの業務を協力しながら効率的に業務に取り組んでおります。

経理
経理の業務は、決算、税務、資金管理・運用などを担当しています。専門的な会計・税務スキルによる正確な事務処理を心がけています。

総務
総務の業務は、文書管理(社印・社長印・稟議書の管理含む)、社内設備管理、法務・コンプライアンス体制確立業務、社内外広報業務、OA機器管理をはじめとするシステム全般、社内行事の企画遂行、事務用品の手配、作業着の発注など、多岐にわたります。
 現在は、日々進化するコンピューターウイルスの対応が大変です。

企画
企画の業務は、年度計画編成・管理、会議体運営などの企画業務を担当しています。
当担当の役割は、社長をはじめ経営陣が的確な経営判断を行なえるよう、経営情報やデータを正確に把握し、タイムリーかつわかりやすく提供することです。担当内だけでなく他部門からの相談にも積極的に関わっています。

商品管理
商品管理の業務は、会社の財産である在庫商品の管理と倉庫での商品の荷受け、配達、配送と会社の流通を一手に引き受け効率の良い倉庫運営しています。

定例業務だけでなく、常に業務の効率化や経費節減を意識し、社員が働きやすい環境作りを考えながら業務に取り組んでおります。
業務の守備範囲が広いですが、速やかに対応できるよう心がけています。

1Fロビーのウォールステッカーについては、社内の雰囲気を良くし、心豊かに仕事ができるように貼っています。

以上が今月の各部のブログとして、総務部よりご紹介させていただきました。
P5270591D.jpg
P5270593D.jpg
P5270592D.jpg
こちらが1階のロビーの写真です。季節の雰囲気を出しています。
下にある陶器の作品は、ろく炎窯を主宰している会長のご友人、魚住夫妻の作品をお借りして展示しております。
とても個性的な形で、色々と想像ができるデザインですね。
Posted by 清水勧業 at 17:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年04月28日

営業第一グループの報告です!

いつもプログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回の報告は、営業第一グループの安全帯に関わる販売活動の模様をご紹介致します。

営業第一グループはライフラインのひとつである電気を守るため電気事業者及び工事会社の方々が安全にかつ迅速に仕事が出来るようお手伝いし社会に役立つことを目標としています。今回は安全帯メーカーの藤井電工(株)殿とともに安全大会に参加させていただいた様子をご紹介します。
 電力会社様、電気工事会社様、電気工事組合様のご協力の元、研修参加者は延べ720名になりました。製作メーカーから見た安全とは何か、万が一の時どのように救助するかなど、約1時間にわたり紹介させていただきました。写真は昨年行われた一コマです。第一Gブログ写真.jpg

このような取り組みを通じて、安全面でもより一層お客様のためになる製品をご提供するとともに満足して購入していただける仕組み作りを続けて参ります。
Posted by 清水勧業 at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年04月06日

新年度がスタートしました。

 ブログをご覧いただいてる皆様、いつもご覧いただきありがとうございます。4月に入りやっと北海道にも、ぽかぽか陽気に包まれ春らしい雰囲気が到来しつつあります。
 当社の玄関ロビー正面の壁には、今流行り?のウォールステッカーを貼り、心を和ませるインテリアとして定着させております。最近は春模様へと変わりました。
P4050597.JPGこちらが、以前のバージョンそして
P4050601.JPGこちらが春模様です。
また、正面には天然木の一枚板より作られた文字盤の時計を空知単板工業蒲lからお届け頂きました。とても穏やかな雰囲気を味わう事ができると思います。
 雰囲気も変わって、気分も変わって新しい気持ちでスタートです。今年度もよろしくお願いいたします。
Posted by 清水勧業 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年03月30日

今回は営業第2グループからの報告です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。今後は、社内各グループごとにブログを発信していきたいと思っております。今回報告の営業第2グループは、電気暖房のオイルパネルヒータを取り扱いしており、この度製造メーカーのマーチンさんが来社した内容を報告いたします。朝のラジオ体操は初めての経験のようです。では・・
P2290525.JPG

2月28〜29日にかけてLVIオイルパネルヒーターRettig社営業責任者であるマーチン氏がイギリスより来社されました。
目的は責任者交代の挨拶と今までの当社販売の歴史、経緯を説明して、今後よりよい製品作り、販売支援の協力など相互の理解を深めていくことでありました。
社内での打ち合わせ、高齢化施設での設置現場視察、弊社社員宅の設置状況確認などを行い、こちらからの要望も理解いただき今後は今まで以上の製品になると実感できた二日間でした。
遠く離れたイギリスから札幌に来たこともあり、是非北海道を楽しんでいただきたいということで、お寿司や海産物などの食事会を設定しました。マーチン氏も日本食を大変喜んでいただき和やかな時間を過ごすことができました。
お茶会.JPG
また、日本の伝統的な作法でもあるお茶も体験していただきイギリスではできない事と感動されていました。
マーチン氏の初来日の打ち合わせは、今まで以上の製品をお客さまへご提供するということを再確認でき、充実した時間を共有する事ができました。今後とも体も心も暖まる製品を目指すLVIオイルパネルヒーターをご愛顧いただけるようお願い致します。
                                        営業第2G Y
P2290532.JPG
Posted by 清水勧業 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年03月08日

展示会出展の報告をご覧ください!

いつもブログご覧いただきありがとうございます。
2月は、二つの展示会がございましたのでご報告を申しあげます。
一つは2月3〜5日 3日間、東京ビックサイトにて行われました。
「東京インターナショナルギフトショー春2016」は、当社のブース出展は、昨年に続き今年が2回目です。
来場者が約20万人というこの展示会は、ギフト、生活雑貨、インテリアなど生活に関わるあらゆるものが揃う日本最大展示イベントの一つとされております、北海道とは規模が違いすぎる!ここは、世界への窓口という気がします。
外人さんも特に今年は中国の方多く来られて、インバウンド市場が大きな取引になっているようです。当社の揺らぎ照明も中国で使えますか?と聞かれますが、何分そこまでは到達できておらず、まだまだこれからです。
展示ブースは、札幌市経済局で用意いただいた団体ブースの中に位置しています。毎年続ける事で、ビジネスにつながると、初回より展示会に参加している卸売業のナニワさん、靴のダテハキさんが教えてくれます。
P2030506.JPG
P2030503.JPG
P2030499.JPG
 そしてもう一つは、住宅資材卸 潟Lムラさんが行う展示会「北海道ホームビルダーズショー」です。
こちらは2月24,25日の両日に行われました。当社のメイン商品は、LVIオイルパネルヒーターです。
おなじみの商品ですが、建築業者、設備業者にカタログを多く配布させていただきました。
また、今年は新たに藤井電工のフルハーネス安全帯と開発の揺らぎ照明「ひだまり、ひだまり小」を展示しました。
 これまでにあまり展示されない商品でもあり、足を止めて行かれたり質問等も多く寄せられ、まずまずの結果でありました。安全帯などはキムラさんでも重視する商品になったようです。
今後もたくさんの展示会に出展を致しまして、良い物を広く世間の皆様に知って頂き価値を与えていくのが我々の役目です。これからも、頑張ってまいります!

P2240517.JPG
Posted by 清水勧業 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年01月26日

2016/1/14産経新聞グループの「フジサンケイビジネスアイ」に当社の記事が掲載されました!

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。
年始早々、トピックスです。
1/14(木)発売の「フジサンケイビジネスアイ」に、「北海道発 輝く!」というテーマで当社が掲載されました。
2016/1/14元気印  清水勧業.pdf

「フジサンケイビジネスアイ」とは、産経新聞グループの総合ビジネス金融情報紙です。発行部数は153,000部、月〜土曜日発刊で全国エリアで購読されております。国際的な大手情報メディアのブルームバーグ社と連携し、フロント面は産経グループが発信する「ビジネスアイ」、バックフロントはブルームバーグの「グローバル・ファイナンス」という2つの顔を持つ、これまでにない新しいメディアです。国際的な話から国内中小企業情報にいたるまで、ビジネスに役立つ情報を日本中のビジネスパーソンに提供しています。

記事は「資材販売の経験生かし自社製品開発に力」と題し、開発製品「誘導コーンバー」について特に取り上げて頂いております。当社を取材されたきっかけは、ここ毎年出展をさせていただいております「いきいき福祉健康フェア」の北海道総合研究機構 工業試験場様ブース展示をご覧になられ、ご紹介をいただきました。

記事の内容は、同グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz」でもご覧頂くことができます。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/160114/bsl1601140500001-n1.htm
Posted by 清水勧業 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年01月04日

謹賀新年!2016年、新しい年が始まりました。

皆さま明けましておめでとうございます。今年も、昨年同様当ブログをごひいきいただけますよう、よろしくお願い申しあげます。
新春を迎えまた、移転後2か月が経ち最近ようやく慣れたきた社内の様子をご覧ください。

まずは仕事はじめの今朝、社屋正面にて全社員で新春の記念写真を撮影しました。
集合写真.jpg玄関飾りは、少し今風のデザインで新社屋に合っています。玄関飾り.jpg1Fロビー内、壁が新春の模様に飾り付ました。1Fロビ.jpg2か月が経ちまして社内の様子を少し紹介します。3F廊下です、絵が置かれそれらしくなりました。3F廊下.jpgそして応接室応接室.jpg社長室です社長室.jpg会長室です、会長在室でした。会長.jpg3F一番奥が開発室です、将来の自社開発商品を研究試作しております。開発室.jpg以上です、今年も頑張ります。
Posted by 清水勧業 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年12月21日

旧社屋は今!

いつもブログご覧いただきありがとうございます。

年の瀬も迫り、何かとお忙しい毎日をお過ごしかと思います。
2015年は、皆さまにとってどのような1年でしたでしょうか?
当、清水勧業は新社屋建設という新たな歴史の1ページを開いた年でございました。
それと同時に、いままで我々と歩みを共にした旧社屋は今!
DSCN0011.JPG
青空をバックに、春の清水勧業ビルです。
PC130435.JPG
PC200427.JPG
PC200425.JPG
そこは、いまさら地になり先日降った雪で真っ白になりました。
旧社屋には各人の想いがいっぱいあり、永遠に胸に残る事でしょう!ではまた。
Posted by 清水勧業 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ